RSS | ATOM | SEARCH
どんな病気も「温めれば治る!」

 

どんな病気も「温めれば治る!」 (ワニ文庫)



 ガン、心筋梗塞、糖尿病、アトピー、子宮筋腫、肥満…あらゆる病気は
「体の冷たいところ」=血行不良のところにおきるという。
つまり、体を温めて全身の血のめぐりを良くすれば、病気は必ず治る!
…というような内容です。

 ガン細胞は35℃の体温で一番増殖するとされている。体温が1℃上昇すると 免疫力が30%以上増強し、免疫の中枢をになっている白血球の殺菌力は発熱により促進される。

 

 昔から「冷えは万病のもと」というけれど、軽くみてはいけないんだなと感じました。

大事なのは…いかに体温を生み出す食材と食事法をとるかで、体を冷やす原因、体を温める食べ物(陽性食品)と体を冷やす食べ物(陰性食品)が何かを知って食べていくこと。

(ちなみに玄米はそのどちらでもない中間に位置する間性食品だそうです)

あとは筋肉を鍛えて体熱を作ること!

 

意識して少しずつ変えていけるようがんばろうと思いました。


author:玄米君, category:玄米と健康, 11:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.genmaikun.com/trackback/30